威張ることの強さを知ろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホウエンダブル使用構築

はいどうもウィルです。
だいぶ長い間ご無沙汰しております。
この長い更新期間の間に何があったかというと、特に何もありませんでした。

気が向いたのでORASレートスペシャルルールのホウエンダブルで使用した構築を紹介したいと思います。
ラーメン記事を期待した方ごめんなさい。

で今回使用した構築がこちら
ダブルパーティ
個体ごとの解説をしていきたいと思います。
まず一体目今回の主役水タイプのゴリラことメガラグラージ
ラグラージ@ラグラージナイト
NN:ギガウンラZ
性格:いじっぱり
配分ASぶっぱ残りH
技構成 たきのぼり れいとうパンチ まもる じしん
今回のメインを張っているポケモンです。キモイとか言わないでください。
運用方法ですが先発もありますが相手のパーティを見つつ出すタイミングを考えないと色々なものへの対処が重すぎてゲロカスほど弱くなってしまいます。
しかしこのラグラージ驚くことなかれ、雨下であればある程度のポケモンをいい感じまで削ることができます。
すいすい発動時にはほとんどのポケモンを上からぶん殴れます。
れいとうパンチで威嚇込みでもメガマンダを落とせます。(相手が耐久に振っていた場合知りません)
たきのぼりで大体の相手が赤ゲージまで持っていくことができるはずなのでその後は後発でお片付けしましょう。
また後発から繰り出しす場合は相手が削れているはずなのですいすいの速さを活かして全体攻撃でさらに高威力の技であるじしんを撃ちましょう。隣がルンパッパやボーマンダがいればさらに安定して相手を倒せます。

二体目は僕のパーティはこいつがいないと始まらないんです。手動雨起動要員ヤミラミ
ヤミラミ@湿った岩
NNブラックモア
性格:ずぶとい
配分HDぶっぱ残りB
技構成 さきおくり おにび あまごい イカサマ
今回もこのポケモンには頑張ってもらいます。僕は大体の構築を組むときになぜかヤミラミが入ってきてしまいます。
さて今回のヤミラミの役割としては天候始動要因です。
今回HDに振っているのはメガボーマンダの特殊型が流行ることを予期しての配分になっています。
また物理型のメガボーマンダに対しての鬼火や、竜舞を読んでからのイカサマを撃つことができます。
メタグロスに対してもイカサマが抜群で入るなど、流行るであろうポケモンの多くにメタが張ることができます。
ただし注意するべきはメガサーナイトですね。こいつが来た場合いたずらごころで雨を降らせてさっさと殺してもらうのも一つの戦術だと思います。

三体目は今回初めてこのポケモンを作りました。ルンパッパです
ルンパッパ@とつげきチョッキ
NN:ネクロ
性格:ひかえめ
配分HC残りS
技構成 ねこだましハイドロポンプ れいとうビーム ギガドレイン
ルンパッパは言わずと知れた雨下のエースポケモン。
ハイドロポンプは当ててください。
ルンパラグを後発に用意しておきすいすいを発動させてから削れた相手を大掃除をするといった戦法がかなり強いです。
四体目ダブルでの重要な役割である猫だましが今回ヤミラミに入れられないののとその速さから採用ライチュウ
ライチュウ@いのちのたま
NN:シェルミー
性格:臆病
配分CSぶっぱ残りH
技構成 10万ボルト まもる ねこだまし 目覚めるパワー(氷)
今回のヤミラミと一緒に先発に出すことが多かったポケモンですね。
理由としては
1.速いねこだましで相手の挑発をけん制
2.ガブがいないこの環境下かなり有利に立ち回れる
3.めざ氷でマンダなんかも結構いい線まで削れる
などですね。
また低耐久なので仕事を終えた後はさっさとすいすい軍団に退場できることも高ポイントですね。

五体目はとにかく強いメタグロスです。
メタグロス@ラムの実
NN:アルフォンス
性格:いじっぱり
配分HAぶっぱ残りS
技構成 バレットパンチ しねんのずつき まもる アイアンヘッド
今回メタグロスを採用した理由としては、この上四体はすでに決まっていて何が重いのかを考えた結果フェアリータイプだったので、先制技でフェアリーを葬れるためです。
さらに言えばアイアンヘッドには3割で怯みが期待できます。
このメタグロスの役割はサナの選出を抑制しつつ後発に隠しておき、バレパンといい火力でゴリ押すことですね。
ただし、クチートの不意打ちには気を付けなければならない。

六体目ラストは先発での操り出し性能の高さで選ばれたボーマンダ
ボーマンダ@こだわりメガネ
NN:ウェンディ
性格:臆病
配分CSぶっぱ残りH
技構成 りゅうせいぐん りゅうはどう ハイドロポンプ だいもんじ
見ての通りの特殊型ですね。
威嚇要因が欲しかったので採用。
メガ進化偽装もしてやろうということで選ばれました。しかも実際かなりぶっ刺さりでしたね。

使用感など
自動晴れに対する強さをかなり感じましたね。
キュウコンの選出そのものを抑えつつうまく立ち回れればかなり強いです。
まとめるとこの構築を使う上で必須事項なのが交換のタイミングと読みです。
この構築は使う人が使えばかなりの勝率をたたき出すと思います。
興味を持ったらぜひ一考をお願いいたします。
 



スポンサーサイト
  1. 2014/12/23(火) 04:07:19|
  2. ポケモン
  3. | コメント:0

ダブル構築

今回は一風変わった構築を紹介したいと思います。
それがこちら積んだらパクって最強じゃね?自己暗示構築
ダウンロード (1)
はい。一見何をするかがまったく見えてきませんね。それでは各個体を紹介していこうと思います。

ツボツボ:NNゴッグ
性格:わんぱく
特性:あまのじゃく
持ち物:カゴのみ
努力値:HBぶっぱ残りD
技構成: 殻を破る 眠る どくどく まとわりつく
運用方法
この構築のカギであり全て。とにかく積むことが大切。
こいつが自己暗示を受ける前に急所とか食らって死んだらおとなしく降参しましょう。
まとわりつくが何気にいい味を出しています。
なぜかって相手の交代を防げる点と固定ダメージという強みですね。

レパルダスNN:フェイリス
性格:おくびょう
特性:いたずらごころ
持ち物:気合のタスキ
努力値:HSぶっぱ残りA
技構成:うそなき ねこだまし ちょうはつ アンコール
運用方法
ツボツボを支える柱。
初手でツボツボと一緒に選出することが多めですね。
ツボツボに飛んできそうな挑発をねこだましで潰したり、
相手の初手守るをアンコールしてツボツボが破るのをサポートします。
しかしこのレパルダスの真の役割はそこではありません。
隣のツボツボに向かってうそなきをすることです。
こうすることでツボツボの特性あまのじゃくによりDが二段階アップします。
ツボツボサポートのスペシャリストですね。

ラッキー:NNアンハッピー
性格:のんき
特性:いやしのこころ
持ち物:しんかのきせき
努力値:BDぶっぱ残りH
技構成:いやしのはどう タマゴうみ 自己暗示 どくどく
運用方法
自己暗示要員その1
こいつが2段階破った状態のツボツボを自己暗示できればまず突破されないでしょう。
後はどくどくや横のツボツボのまとわりつくで相手が苦しむのを楽しみましょう。
特性いやしのこころによりねむるを使ったツボツボが三分の一で即起きるという事態が発生します。
自らを回復させるタマゴうみや隣を回復させるいやしのはどうがあるのも強みですね。
鉄壁にして要塞。THE絶壁

ヤミラミ:NNマリック
性格;しんちょう
持ち物:ゴツゴツメット
努力値:HBぶっぱ残りD
技構成:イカサマ 自己暗示 鬼火 自己再生
運用方法
自己暗示要員その2
鬼火で後ろのラッキーが苦手な物理方面をけん制しつつ、自らもゴツメでダメージを稼ぐ働き者です。
ポイントはツボツボでどくどくが入らない鋼タイプや毒タイプに対して固定ダメージが入らせるようにも鬼火を撒けるところですね。
もう一つのポイントは自己再生ですね。固定ダメージ戦法とかみ合いTODも狙えます

ネイティオ:NNねぎたま
性格:ずぶとい
持ち物:のんきのおこう
特性:マジックミラー
技構成:おまじない 自己暗示 はね休め サイドチェンジ
運用方法
自己暗示要員その3&癒し要員
このPTにおける最大の敵である急所この要素を取り除いてくれる技。それがこのおまじないです。
効果は5ターンの間相手の技が急所に当たらなくなります。
こいつのもう一つのポイントはサイドチェンジですね。
ツボツボはその耐久の性質上変化技で倒そうとして来ようとしてきます。
そこで活かされるのがこいつの特性マジックミラーと優先度+1の技サイドチェンジです。
こうすることで変化技を跳ね返し逆に相手に固定ダメージを押し付けることができます。
さらにはね休めを搭載することでTODにも対応しています。
あとはのんきのおこうのワンチャンに賭けましょう。

ネオラント:NNメンボ
性格:しんちょう
特性:よびみず
持ち物:食べ残し
技構成:みずびたし あまえる うずしお 自己暗示
運用方法
自己暗示要員その4
どくどくが通らないみずびたしを放ち無理やりにでもダメージを稼がせます。
モロバレルの持ち物が黒いヘドロが多いことから、さらにダメージが加速する場面がよくみられましたね。
他にも挑発を打たれても決して詰まないうずしお持ちである点もポイントです。
このPTの弱点はもう一つ。
物理型の積みアタッカーです。それを封殺するための技があまえるです。
完全に相手は沈黙します。



使用感など

実際使ってみてかっちりはまると本当に強い構築です。
俗にいうハメ性能が高いってやつですね。
このPTを使う上で厳しいと思ったものは以下のとおりですかね。
・初手のクチートが重い
・自己暗示前にツボツボが倒される
・マジックガードでイカサマ以外の有効打が消滅する。
・おまじないが切れたターンに急所に当たる。
これらが発生しなければ大体勝てると思います。
最後にもう一つ欠点を挙げるとすると、この構築すごく切断をもらいます。


















  1. 2014/07/31(木) 04:06:19|
  2. ポケモン
  3. | コメント:0

シングル構築その1

今回初めての紹介となります構築はこちら
ダウンロード
重力メガゲン挫折構築
適当に勝てるように組みました。個体紹介します。

ゲンガー@ゲンガナイト
みちづれ たたりめ 身代わり 気合玉
運用方法:他のポケモンたちで状態異常を撒きつつ削った後にとどめとしてたたりめで戦う。
重力メガゲンが使いこなせない俺の一つの解答。

ヤミラミ@オボンのみ
威張る 鬼火 イカサマ 自己再生
運用方法:スーパー状態異常タイムその1
物理に対しては鬼火を撒き、特殊に対しては威張イカで戦う。
というのは建前で物理だろうとなんだろうといざとなったら威張って突破します。
実際なんとかできるからヤミラミはやめられない。
レートを始めた最初期から俺のPTを支えてきたポケモンの1体。

ボルトロス@食べ残し
電磁波 威張る 挑発 10万ボルト
運用方法:スーパー状態異常タイムその2
ゲンガーの御膳建て役として電磁波を撒きまくる要因。
アローをぶっ殺すためにも一役買っていただいている模様。
まぁいざとなったら威張るがあるので強いですね。

ゲッコウガ@命の珠
どくびし ハイドロポンプ 草結び 冷凍ビーム
運用方法:スーパー状態異常タイムその3
飛んでくるフェアリー技を半減で受けつつ、どくびしを撒きながらドロポンを一発撃ってゲンガーに後を託します。
なおこいつは普通にドラゴンタイプ倒したりもしますね。
ドロポンは当たるものですよ。

ドリュウズ@突撃チョッキ
地震 岩雪崩 アイアンヘッド つのドリル
運用方法:万能物理アタッカーが欲しかったのと、耐久やばいやつが厳しいのでドリル搭載型を採用。
チョッキを着込むことでミトムのドロポン一発耐えてから返しの地震で倒せます。
あとはなんか相手をアイへや雪崩でひるませて勝ちましょう。

ユクシー@光のねんど
ステルスロック リフレクター 光の壁 電磁波
運用方法:ゲンガーの御膳建て最終段階
状態異常でどうせダメージがかさむのならばステロでも撒いとけばいいだろうという安易な発想のもと生み出された完全サポートユクシー。電磁波にするかあくびにするかはいまだに悩んでいるしそのうち変えるかもしれないですね。

使ってみての感想
まぁ適当に状態異常撒きつつ殴ってるだけで勝てるので強いといえば強いですかね。
ただラムが絶望的なのとブシンの重さ、あとは状態異常が入るやつと対面させるタイミングが重要だと思いました。



  1. 2014/07/30(水) 04:09:23|
  2. ポケモン
  3. | コメント:0

威張る始めました。

ポケモンの対戦の感想とか書いていきます。
なお運ゲーです。
  1. 2014/07/30(水) 03:13:30|
  2. ポケモン
  3. | コメント:0

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

ウィルztwosignalred

Author:ウィルztwosignalred
威張って勝って頑張って
Twitterはこちら
@ztwosignalred

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問数

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ポケモン (4)
ラーメン (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。